ゆるいクセ毛程度のパーマって。

クセを伸ばす事が得意だと、そのプロセスがわかっているので逆の発想、ストレート毛へパーマをかけて柔らかいクセある人みたいにする事ももちろん得意技です。

 

髪の形や質感を変えるには知識と技術が必要ですが、いつもクセ伸ばしのご紹介が多いので今回はショートのパーマスタイルのご紹介です。

 

まずはBefore

IMG_1853

IMG_1854

 

硬さがあって基本的にはストレート毛なのですが伸びてくるとハネてしまう。

そんなお客様からの今回のオーダーは阿川佐和子さん風ショートボブ。

いつも素敵ですよね。

分け目を作らずひし形シルエット。

黄金バランスです。

 

今回はパーマでちょびっと曲げて柔らかさをプラスしていきたいと思います。

 

IMG_1852

 

中を軽く耳掛けしてスタイリングしているんですが、耳後ろのセクションを大胆に削って360°全方向から綺麗なバランスに作りました。

柔らかそうな仕上がりです。

 

ショートのカットやパーマも得意なので是非ご相談ください。

 

ご相談やご予約はLINE@からも承っておりますのでお気軽にどうぞ。

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む

僕が提唱するストデジ

ここ最近気温や湿度が上がってきて、当店ではやはりクセが気になりだしたとのお声をいただき始めております。

タイミング次第では次回に持ち越して梅雨時季にドンピシャにするか早めにしといて梅雨や夏場に前髪や顔周りのみもう一度やるとか。

様々なパターンをクセの出方を見つつご案内している今日この頃でございます。

 

そんな中、僕の得意な矯正とパーマ。

同時に施術する【ストデジ】とはいかがな物か。

 

今回のお客様は小さなお子様を子育て真っ最中でなかなかスタイリングに時間がかけられないので簡単で時短系パーマを!とのご要望。

 

そういうのお任せください。

扱いにくいクセだと再現性にかけるので、いらないクセは取りつつ毛先は緩やかなパーマをかけていきます。

かけすぎは古臭いイメージになるので大きくしっかりかけていきます。

 

まずはBeforeから

IMG_1752

IMG_1754

 

こんな感じです。

写真での見た目以上に広がりやすく根元がうねって毛先がハネちゃうパターンです。

 

そこにオリジナルストレートと毛先に柔らかいデジタルパーマをかけて行くと。。。

 

こちらがafter

IMG_1749

IMG_1750

 

カラーもアッシュ系のトレンド感がある感じにシフト!

これでノンブローノンアイロンですからね。

そして時間もめちゃ早いです。

乾かすのみに近い。

 

人それぞれクセや太さや毛量が違いますがその方の良さを引き出すカットやカラーやパーマ、ストレートがSPLENDOにはありますよ。

 

自分史上最高の髪の毛、手にしてくださいね。

 

ご予約ご相談、LINE@からも承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む

縮毛矯正した髪にパーマかけてみよう!

僕の縮毛矯正に対するこだわり。

【いつかこの髪にパーマをかける】

 

今日ご来店のお客様、Mちゃん女子大生。

去年の1/30なので1年ちょい前初来店。

その時はストレートがうまくいってないボロボロの状態でした。

僕がしっかり良くしていくからね!と約束をして早1年。

ちょびっと毛先を残して他は僕が施術させてもらった髪に入れ替えが進みました。

IMG_1358

IMG_1359

 

毛先はもう少しってとこですが、中間まではしなやかで柔らかい手触りまで回復しました。

 

今回LINE@からご予約を頂いていたのでパーマをかけたいといった内容のやり取りもあってスムーズ。

 

我慢してもらったのでこの辺で一発かけちゃおっか!

という事で今回はデジタルパーマ。

基本的に矯正履歴がある髪にはデジタルパーマです。

 

IMG_1366

 

IMG_1365

 

今回はカラーはしてませんが、これでしっとりツヤ系アッシュなんかのせたら柔らかなイメージになりますね。

矯正毛のパーマ。

ワンカール系の緩めパーマは無理だと言われてきましたが、SPLENDOパーマメソッドなら可能です。

 

これからの季節、緩めパーマで軽やかにしてみませんか?

 

ご予約ご相談はLINE@よりどうぞ!

なりたいイメージ写真も最近ではあらかじめいただいたりしてるのでカウンセリングがスムーズです。

 

 

IMG_84B8445B756C-1
images

Kazuya Tachibana Instagram

 

続きを読む

イメチェンはやはりカット力が大事!

ここ最近バッサリイメチェンカットするお客様が多く感じます。

 

やはり有名人の影響もあるんですかね〜。

例えば石原さとみさん

 

着飾らなくても溢れ出てくるキュートさの中に見え隠れする色気。

みたいな物を僕は感じるのですが、そんな石原さんも少し前にバッサリロブに切ってますよね。本当可愛いです。

w700c-ez_31d6fa8fba60413fa24dad97a62c9205910701b0e9b5d07f


モデルプレス アンナチュラル 引用

役に合わせてばっさりカットしたミディアムボブももちろん“ミコト仕様”。「1話の冒頭シーンで、“輪ゴムで髪を縛る”っていうカットがあるんですけど、長いとほどいたときに女性っぽくなってしまう。このキャラクターは、もっとユニセックスな感じがいいなと思って、髪も洗い晒しのような、お風呂上がりのようなカットにしてもらいました」とこだわりが詰め込まれている。


まさに前回のブログで僕が作った髪型のイメージと似てます。

洗い晒し感やラフなハネ感が今っぽい。

巻き髪もきっちり巻くよりポイントだけ巻いてあとはスタイリング剤で崩すくらい。

 

シシドカフカさんも切ってましたね〜。

あれはセンセーショナルだった。

ロングの時もラウンドさせたワイドバングとストレートロングがかっこいいですよね。

でもマッシュボブもとてもお似合いでございます。

42101744210176


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと中谷美樹さんのショートもかっこいいですね。

お客様からオーダーもいただいたことありますし、今後ショートの定番になっていくかもしれません。

 

4215875

4215877

 

 

今回のご紹介は産まれた時からずっと切らせていただいてる小学生の小さなお客様。

トレードマークだったロングヘアーをバッサリ切って一気にベリーショートへ!

 

IMG_1258

 

さあ切るよ!!

本人はドキドキっていうよりもショートに早くしたくてワクワクの方が強かったので僕も思いっきりいきました!

 

IMG_1255

 

今回のオーダーのメンズライクなツーブロックショート。

でもやはり女の子のテイストはどっかに入れたいな〜と思い、顔周りなどには長短つけつつ長めの遊びを作ってみました。

メンズにはオススメのスタイリング楽ちんショート!

女性でも刈り上げなくてもバランスや骨格次第では中を少し短くしたり、ツーセクションカットで切る事もあります。

 

骨格や髪質にお悩みで切ることを躊躇してる方はご相談ください。

いろんな方法があります。

 

ご予約やご質問はLINE@をご利用ください。

IMG_84B8445B756C-1

 

imageskazuyatachibana Instagram

続きを読む

新時代の縮毛矯正とは。

 

 

 

今回のブログはまず写真から行きましょか〜!

 

 

 

IMG_1310  IMG_1313

 

長さを見ればビフォーアフターは一目瞭然なのですが、ビフォーも良くないですか?(これ自慢ね。)

カラーリングのみでも良いくらい。

でもこれ2か月以上経ってます。

そして驚きはずっと縮毛矯正かけ続けてる髪なんです。

このツヤこのしなやかさ。

これが僕のご提案し続けているオリジナル矯正。

僕に任せていただければ必ずこのようなツヤ髪に変えていきます。

 

そして今回はっきりしましたが、僕の矯正の強みのもう一つ、ロブレングスにカットしてもツンツンしない!!

アフターの写真を見ていただくと、なんとも中途半端な長さ。

その名も【ロブ】

※ロブとは長めのボブの事で最近のトレンド。

 

だいたいが矯正毛をこのレングスにカットするとツンツンして嫌な感じになります。クレオパトラ系で本当ダサい。

トレンドでもあるロブ、まぁボブでも同じ事が言えますが、ツンツンするのが嫌で矯正している方は多くの方が諦め半分でミディアム〜ロング。

でも僕のお客様は矯正していても割と短めのお客様も多いです。

ご相談いただければ可能性は広がりますよ!

 

縮毛矯正以外ももちろん得意なのですが、これは圧倒的かなと。笑

 

値上げしちゃおうかな。笑

というのは冗談ですが、クセでお悩みの方、まだ見ぬ自分の髪の可能性を広げてみましょう。お待ちしてます。

 

ご予約ご相談、LINE@から丸投げしてみてください。

IMG_84B8445B756C-1

 

images

kazuya Tachibana Instagram

続きを読む

Kazuya’s photo shooting

新年一発目の撮影はサロンモデルのヒトミさんとご一緒させていただきました。

 

ヘアログというサイト内でランキング1位のモデルさんで、メールで連絡を取っている時からとても丁寧でこちらが気持ち良く撮影に臨ませていただきました。

 

IMG_1110

 

 

IMG_1150

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1151

 

1枚目と2枚目、同じ時に撮ってるのにスタイリングが違うとこうも見え方が変わってきます。

スタイリングが苦手な方もブローからアイロンワークまで様々な簡単で決まるスタイリング術、お教えしますよ!!

 

その辺もLINE@からお気軽にお問い合わせください。

 

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む

THE BOB

新年明けましておめでとうございます。

今年もSPLENDO立花和也をよろしくお願いいたします。

昨年同様、矯正やパーマを中心に皆様に扱いやすく再現性の高いヘアスタイルをご提供できるよう全力を尽くしていきたいと思います。

 

 

さて新年一発目は『ボブ』スタイルから。

『ボブ』と一言で言ってもスタイルの幅はすごくあります。

短いと『ショートボブ』と呼ばれるものや、最近だとミディアムスタイルと言っても過言ではない『ロブ』と呼ばれるものまで様々。

 

人それぞれ捉え方がありますが、今回のオーダーはクラシカルな日本語で言うおかっぱヘアーのご紹介。

『THE BOB』タイトルにもあるようにベーシックなスタイルですがカッターの技術力が試されるスタイルです。

再現性を高めるために中の毛よりも表面を少し長く段差を入れることで自然な内巻きが作りやすくなります。

 

before

IMG_0851

 

パーマの残りとクセではねていますが今回はカットのみで綺麗な内巻きボブを作りましょう。

 

矯正のブログばかりが目立ちますがカットも僕得意ですからね笑

 

パーマは足し算。矯正は引き算。

なりたい髪型にカットのみでいけない場合にパーマや矯正を駆使して作り上げていく。

ただそれだけ。

シンプルです。

 

after

IMG_0848

 

これリアルにノンブローでオイルしか使ってません。

ナチュラル。

鏡にちらっと映ってますが、実はこのスタイルでショートバングも似合うんです。

 

IMG_0847

 

カットだけではなかなか内巻きが難しい場合はパーマや矯正。

ぜひ今までボブで失敗した方やこれからトライしてみたい方、一度ご相談ください。

 

スタイルのご相談やご予約はLINE@からも受け付けております。

なりたい髪型のお写真などじゃんじゃん投げかけてきてください。

しっかりアドバイスさせていただきます。

 

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む

ジリジリな強縮毛と真っ向勝負!!

おかげさまで12月は連日満席で、日々賑わっておりますSPLENDOですが、やはり当店のパーマ、縮毛矯正は連日多数のオーダーをいただいてます。

 

今回のお客様は30年くらいの矯正歴をお持ちで、ジリジリしてしまっております捻転系縮毛の方。

一本一本が捻れているようなクセで、キレイにクセを伸ばすのは難しいとされています。

しか〜し!!

クセ毛マスターのタチバナカズヤ、負けられない戦いがそこにある笑

 

まずはBefore

 

IMG_0857

 

ハードル高!!

生かせるクセと生かせないクセってあるんですが、カットではお手上げです。こういう時はやはりスペシャルブレンドストレートで!!

 

なんだかんだ言いつつやっちゃうんですけどね笑

 

今回は2種類の特殊な薬剤を利用してクセを取っていきました。


IMG_0852

毛先は少し過去の矯正履歴があるので厳しいところもありましたが、劇的に変化しましたよ!!

 

今日は難しい強縮毛との真っ向勝負でした!

これが日々進化し続けているオススメのオリジナル矯正です。

 

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む

SPLENDOパーマ講習の講師

当店SPLENDOは縮毛矯正はもちろん、パーマが得意なサロンとして多数のお客様から絶大なる信頼を頂いております。

その責務を感じながら日々新しい技術や知識を取り入れて、他サロンの一歩でも二歩でも前を行きたく思っております。

 

そんな当店はとても細かいところまで配慮してパーマや矯正をかけていくのですが、先日オーナー中山から

『和也、今度店でパーマの社内講習会の講師やってよ〜。』

というリクエストを受けました。

それはうちのオーナーからの信頼でもあり、プレッシャーでもあります。

先ほども言った通り、当店の生命線でもあるパーマの講師ですから門外不出レベルの濃い内容にせねば、そしてアシスタントの子でも理解出来る内容にせねば。。。

 

休みを返上して資料作りに勤しみ、先ほど講習を開いてきました。

 

IMG_0783

オーナーからは

『組み立てもよく、良い講習だったよ!』

とお褒めの言葉をいただきました。

 

連日パーマや矯正のご予約を多数頂いておりますが、12月は混雑が予想されますのでお早めのご予約をオススメいたします。

1人でも多くの方に素敵な状態で年末年始をお迎えしていただきたく思っていますので是非お任せください。

 

LINE@からですとご相談も含めて対応させていただけますので是非ご利用ください。

 

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む

縮毛矯正の可能性。。。

くせ毛でお悩みの方が一度はトライした事があるであろう【縮毛矯正】。

この技術を使いこなしてスタイルを作るのは知識と技術が必要で、おそらく僕の知り得る限りでは縮毛矯正でスタイルを自由自在に操りながらクセ毛をコントロールできる美容師さんはごくごく少数。

 

一般的に縮毛矯正が毛嫌いされる要因としては、伸ばされすぎて毛先ピンピン、トップペチャンコ、最悪ビビリ毛にされた。
などなど多数失敗例がありますし、そんなお悩みは減るどころか大手ポータルサイト、ホッ○ペッ○ービュー○ィーなどネット集客が当たり前な昨今増えているようにさえ感じます。

僕はブログでも数々の実例をお伝えしてきましたが、久々にハードルが高い縮毛矯正のオーダーをいただきました笑

まずはBefore⤵︎

 

img_0681.jpg

 

うねりもあり、ボリュームも出る。
なおかつ毛先10cmくらいはダメージによってバサバサになってます。

今回1番僕が頭を悩ませたのが【ホームカラー】。

縮毛矯正はダメージレベルに合わせて薬剤選定をしなくてはなりません。
そこにホームカラーのダメージが入ってくると、正確なダメージレベルを推測しにくくなります。
特に泡タイプで毛先まで染めてたりするとなおさら。そしてお聞きすると、長くても30分程度しか放置しないカラーリングを1時間放置したという事なのでかなりダメージが進んだと推測できます。

今回は顔周りがかなり明るくなって後ろは染まりムラ。という事は場所によってダメージレベルが違うということですね。
でも失敗は許されません。
矯正には自負があるので成功させます。
3種類の薬剤をオリジナルで調合し、丸みは殺さずに矯正すると。。。

img_0674.jpg


ジャン。

img_0673.jpg

 

オーダー通りハイレイヤーで

【15年前くらい前のCanCam全盛期に流行った感じで】

にもお応えしつつ、完璧な矯正を表現しました。
言うまでもなくお客様は大喜び✨
くせ毛は知識と経験と技術さえあれば、新しい可能性へトライできますよ。今までうまくいかなかった方、一度ご相談だけでもいらしてください。
そんな方、お待ちしてます。

 

 

最近はLINE@からのご予約やご相談を多数いただくようになりました。

イメージ写真の添付などをしていただく事で、施術前にスムーズなプレカウンセリングができたりもします。

是非ご活用ください。

365日、24時間OKですよ!!

 

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む