縮毛矯正が嫌いな人が世の中多い件。。。

夏も終わりを告げ、秋を肌で感じる今日この頃、いかがおすごしでしょうか?

 

汗や湿度といった髪の天敵ともしばしの間サヨナラできて良い季節が到来しますね!

 

しか〜〜〜し!!!

 

油断できません!!

というかSPLENDOでは今なお縮毛矯正や部分矯正のお客様が多い現状です。

 

なぜなら、

『夏はどうせ決まらないし縛っちゃうんで矯正はとりあえずいいで〜す。』

とか

『いずれ矯正やめていきたいのでこの夏我慢してみます。』

といったお客様が

『うわ〜〜ん(T ^ T)下ろしてみたら全くまとまらないよ〜!』

とか

『やっぱり矯正無じゃお手入れたいへ〜ん!!!』

などといった駆け込み需要があるので最近も毎日くせ毛との戦いですよ!!

 

【縮毛矯正】

この言葉がなんか良くないですよね!

いかにもまっすぐになります。

ピンピン、ツンツンになります。

みたいなニュアンスありませんか?

SPLENDOでも初めてご来店のお客様にお勧めすると、

『縮毛矯正でしょ〜!?まっすぐになりすぎるから嫌だな〜。』

ってご意見、あります。というか多いです。

でもしっかりカウンセリングで従来の物とは全くの別物というお話をすると、

『それなら一回やってみようかな〜。。。』

と心許してくれます。

 

そして施術後はもちろん大喜び。

感動なさって泣いてらっしゃったお客様もいるくらいです。

 

まあ僕らからしたら

『ほらね?やって良かったでしょ?』

って自信満々でフィニッシュなんですが。

 

さて話が長くなりましたが今回のお客様は半年以上前に矯正してから担当美容師さんが辞められて、ヘアサロンジプシーになられていた方のご来店です。

僕が縮毛矯正が得意というのを見てくださってお任せしてくれるとの事。

全力でキレイにします。

 

まずはBeforeから

IMG_7228

 

うんうん。大きく横うねりする波状毛ですね。

この手のクセはめちゃくちゃキレイになります。

僕的にはヨダレものです笑

 

IMG_7227

 

 

 

 

仕上がりはもちろんノンブロー。

しなやかツヤツヤ柔らか手触り。

 

IMG_7226

 

IMG_7225

 

後ろから見ても髪年齢変わってません?

僕的いつも提唱している【−5歳髪】

こういう事でございます。

 

今回は根元から中間までしっかりクセを取り除き、以前矯正している毛先に繋げて自然なJカールを表現しました。

 

思わず触りたくなる髪。

彼氏、ご主人、お子さん、大切な人に触ってもらえるような髪、手にしてみませんか?

 

くせ毛で困ったら一度ご相談ください。

続きを読む

S字のくせ毛をCカールに!

どうも。

クセ毛の事ならお任せください美容師のタチバナカズヤです。

 

さてタイトルにもあるように、くせ毛には色んな種類のクセがあります。

僕の技術を受けていただいたお客様ならお分かりになるかと思いますが、一辺倒にクセを伸ばしているだけではありません。

 

というのは実はクセには『使えるクセ』と『使えないクセ』が存在しております。

 

『使えるクセ』とは例えば前髪が少し流れてくれたり、表面の髪が後ろに流れてくれたりと、言わば【Cカール】ってやつです。

 

『使えないクセ』とはS字に、つまりうねってしまうクセです。

こめかみ付近や前髪、表面などでS字でうねられるとま〜やりにくいったらありゃしない!!

 

今回は僕のブログを読んでいただいていて、オリジナル矯正術にご興味をお持ちの初来店のお客様です。

【The S字】のクセをお持ちだったのでわかりやすくマーカー引いてみました。

IMG_6997

IMG_6998

 

 

どうでしょう?

S字確かに!!ってクセじゃないですか??

 

それを今までの矯正ではただただまっすぐに伸ばすしかありませんでした。

ツンツンの風になびかない、いかにもな矯正ヘアー。

僕が再三言っているのは、クセ毛をお持ちの方はクセが嫌なのであって、決してツンツンのストレートを目指しているのではない事。

 

今回も伸ばし過ぎないように、慎重にオリジナルの調合でお客様に合うお薬や施術をチョイス!

 

さあ仕上がりはどうかな〜〜??

 

 

 

 

 

IMG_6995

【The Cカール】

今回は3種類のお薬をダメージレベルとクセの強さに合わせてチョイス。

 

最近ブログを読んでくださってご来店いただいたり、特にこのメニューの再来のお客様が急増中!!

 

一度やってみるとその柔らかな手触りに感動。

 

あなたの髪も変えてみませんか?

お待ちしてます。

続きを読む

強縮毛!?オレは負けない!!!

どうも縮毛矯正が大好きなくせ毛マイスター美容師のタチバナカズヤです。

センター南でクセ毛と言ったらSPLEDNOという自負を持ちつつ遠方よりご足労おかけしながらも、ありがたくクセ毛と本気で向き合っております。

 

さあ今回ご紹介するお客様は美容師のアシスタントをされてるMちゃん。

仕事には一生懸命でいつも僕も刺激もらってる素敵な子です。

 

働いてるサロンではなく、縮毛矯正だけはタチバナさんでって言って来てくれるのですごく嬉しいですし、それだけプレッシャーも感じつつしっかりクセ毛と向き合います。

 

タイトル通り強縮毛!!

 

縮毛矯正が得意でない美容師さんにははっきり言ってキレイに伸ばすのは無理だと思います。

 

IMG_6952

 

この写真だと一見分かりませんよね。

 

下の写真だとより分かりやすい。

 

IMG_6951

根元にご注目なわけです。

3か月前に矯正してますが根元が伸びてくるとどうにもこうにもまとまりません。

 

一般的には

『クセも強いしパワーそこそこある薬で行っちゃおう』

ってなりがちです。

 

いやいや。

確実にしくじります。

やはりMちゃんも焦ってる美容師さんは幾多も見てきたそうです。

 

僕はクセ毛と本気で戦います。

あれやこれやとオリジナル矯正術を施しますと。。。

 

IMG_6959

 

ほい!!

 

どうすか??

あのクセがここまでしなやかに♪(´ε` )

この後お友達とお出かけするとの事で、ルンルンで街へ繰り出して行きました笑

 

最近矯正が好きすぎてやばい笑

そんなクセ毛マイスタータチバナカズヤでした。

続きを読む

縮毛矯正の失敗から救出せよ!

梅雨が明けたはずなのになんなんでしょうか。この天気。。。

梅雨の時より梅雨っぽいですよね。

 

という事はもちろんくせ毛マイスターのタチバナカズヤは日々お客様を矯正しまくっております。

 

前髪、顔周り、トップ、襟足など部分部分で髪の強度を見つつ伸ばしますし、やらなくても良いクセは活かします。

 

そんな僕でも結構しんどいコンディションのお客様もいらっしゃいます。

 

さあこちらのお客様

↓↓↓

IMG_6947

 

うわ!!!

完全に毛先ビビッとる!!!

 

ビビるとはいろんなケースがありますが、大体のケースが美容師さんのミス。

必要以上の負担を髪にかけて矯正した結果、ジリジリした硬い髪になってしまいます。

矯正がうまくいってない方の多くが毛先はこんな感じになってます。

 

IMG_6947

 

今回は長さも切らせていただけるとの事だったのでそれが幸いでした。

ここまでビビった髪は基本的には直せません。

矯正が得意な僕もいつも薬剤選定や塗布には細心の注意を払います。

絶対にこうしたくないので。

 

お客様には今後必ず良いコンディションを作っていくお約束をして施術へ入りました。

 

根元から中間の新生毛は僕がキレイに伸ばします。

ツルッツルにしちゃいますよ!!

 

オリジナル矯正術で今回3つの薬剤を使い分けました。

 

ジャン!!

 

 

FullSizeRender 7

ジャジャッン!!!

FullSizeRender 6

 

この差はやばくないですか??

ツンツンジリジリの髪がツヤっと柔らかくまさに髪質改善!

最近髪質改善って言葉をよく見かけますがこれが本当の髪質改善ですからね(^ー^)ノ

 

当然こちらのお客様に喜んでいただけたのは言うまでもありません。

 

柔らかな縮毛矯正ならお任せください。

続きを読む

縮毛矯正でのショートボブ

梅雨も終わって夏到来。

暑い毎日が続いておりますがみなさん体調に変わりはないですか?

 

梅雨から続くクセ対策、未だにオーダー続出でございます!

SPLENDO店長タチバナの得意とするクセキャンセル術、大変喜んでいただいております。

 

さて今回のお客様はクセでお悩みで、前回行ったサロンさんで切っていただいたカットでピンピンハネやすくなってしまったというお悩み。

クセもあって非常に難易度が高い状態でした。

 

でも大丈夫!

SPLENDOオリジナルのクセキャンセルでやっつけていい感じに収めますよ!

 

 

FullSizeRender 2

 

 

FullSizeRender 3

 

 

本当にこれ縮毛矯正してるの〜?

はいばっちりしております。

 

ショートやボブはその構造をよく理解し、それとクセを見極めて絶妙なバランスをもたらすと、あたかも地毛で作ったように表現ができるのです。

 

暑い季節で汗もかきます。

まずは顔周りの気になるクセ、取ってみませんか?

いつもよりストレスフリーな夏が過ごせますよ!

続きを読む

内巻きボブをストデジで作る!

梅雨の季節は髪にとっては本当に嫌ですよね〜。

前髪にストレートアイロン入れたり、全体カールアイロンで巻いたりしても職場に着いた時には元に戻ってて悲しい、、、なんてお声を多数お聞きします。

クセが強い人にとってはテンション下がる季節です。

 

特に表面に出てくる一般的にアホ毛と言われる縮れたようなフワフワした髪の毛、なんとかならないものですかネ〜。。。

 

なんとかなるんです!!

 

SPLENDOにはそんなお悩みのお客様が多数いらしゃっていただいておりますが、皆様ツルツルになって梅雨時季をストレスフリーでお過ごしいただいております。

 

『縮毛矯正』

ほとんどのサロンで展開しているメニューではありますが、SPLENDOの矯正は従来の物とは全くの別物です。

 

百聞は一見に如かず。

今回の実例を元に見ていきましょう。

 

今回のお客様は他店さんで縮毛矯正はかけた事はあるけどうまくまとまらない。

丸みのあるボブにしたい。

 

とのオーダーです。

 

IMG_6472

 

IMG_6473

 

 

 

IMG_6474

 

はいきました。

『ウネウネピン』パターン。

伸びてきたクセでウネウネするけど過去にやった矯正が強すぎて結果嫌なハネの原因になるやつです。

カットもこれでは内巻きにはなりません。

 

ベースカットでしっかり切り込み、根元の矯正と毛先のデジタルパーマで綺麗な内巻きボブを作っていきます。

 

実は内巻きボブって簡単そうですが、クセがある方をストデジで作っていくのは難易度高めです。

 

かけすぎると内巻きになりませんしボリュームが出すぎてしまいます。

 

今回の仕上がりはこちら。

 

IMG_6470

 

IMG_6471

 

もちろんノンブローです。

根元はしっかりクセを取り、毛先には乾かしただけで内巻きに入るカットとパーマを施しました。

 

梅雨の季節にピッタリなクラシカルなボブスタイルです。

続きを読む

Kazuya’s photo shooting

 2017.6.13 @SPLENDO

Model  minami

hair&photo  kazuyatachibana

今回の撮影は

某大手お花屋さんに就職が決まったモデルさんのミナミちゃんを迎えての撮影。

卒業式へ向けて髪を伸ばしてるという事でしたがバランスを取るために少しハサミを入れさせてもらいました。

特に写真では分かりにくいバックの重さと顔まわり。

僕のポリシーとして、前髪からサイドにかけての顔周りはすごく神経使って切ります。

ここが小顔効果を生んだり表情を付けたりするポイントになるので、言わばモテポイント!!

 

 

IMG_6263

 

 

好みの美容師さんを見つける上でここは注目点かもしれません。

前髪や顔周りのテイストをどう仕上げてくれるか。

 

 

僕はその方がいつも通りのスタイリングをして、いかに綺麗にアゴから首にかけてのラインが出るか。

 

そこはすごく気にかけながらカットしてます。

 

IMG_6292 2

 

はい、

アゴから首にかけてキレイですね!!

 

 

 

続きを読む

Kazuya’s photo shooting

 

 


2017.5.16 @SPLENDO

model  maria

cut&color&hairmake&photo  kazuya tachibana


久々の作品撮りはバイリンガル女子のマリアちゃんをモデルさんにお迎えして撮らせていただきました。

今回はカラー、カット、ヘアーメイク、カメラまでやらせていただいたので完全僕のオリジナルスタイル。

長かった前髪も斜めに下ろしてカット。10cmは切ったかな。

この感じの前髪は僕的にモテ前髪だと思っております。

そしてこんな風にしたい人多いんじゃないかな〜。

顔の出す面積も減らす事が出来て、目尻外を絶妙な長さ設定にしてこめかみ付近をカバー。

IMG_6026

外はねさせても可愛い、アップして後れ毛として使っても良しなので万能な役割を果たしてくれます。

ストレートアイロンで巻いてるんですが、めっちゃ簡単なのでモテ前髪のオーダーの際は巻き方もレクチャーするので聞いてくださ〜い🎵

カラーは

『ツヤ出したいです〜!!』

というマリアちゃんのオーダーも汲んで、僕のオリジナルカラー

【ツヤッシュ】

で染めました。

めちゃいい感じ。

ツヤってますでしょ??

 

春風に優しくなびくこれまたモテカラーでございます♪( ´θ`)ノ

オーダーは

『ツヤッシュでお願いします!』

(【モテッシュ】ってのもこれ書きながら考えついたが良いかも笑)

などなどオーダーしてみてください。

 

 

 


 

IMG_5924


IMG_5941


 

 

IMG_5833


オフショットもパシャり📷

IMG_6029

並ぶとhigeのおっさんキツイ💦💦

 

 

 

続きを読む

ロングヘアーのラフなパーマ。

最近のSPLENDOはパーマ、縮毛矯正の比率がとても多いです。

 

パーマにはすごくこだわりを持つサロンとして自負しておりますが、パーマ関係のオーダーが多くなってきているここ最近、ご好評いただけている事も同時に実感し、兜の緒を締めねばと思う次第でございます!!

 

さてさて本日はなんとシアトルからのお客様。

帰国の際のToDoリストの一番最初に来るのが

『日本の美容室に行く事』

みたいです。

 

確かに海外在住の方の多くが帰国の際にお立ち寄りいただきますし、この日はたまたま10年以上のお付き合いのお客様がイギリスから一時帰国していてやはりいらしていただきました。

 

さてビフォーから。
IMG_5732

 

なるほど〜。

コンディションは悪くないですが、今回のオーダーが

『ラフに上の方からかかってるカジュアルパーマ』

 

確かに最近は多いオーダーなんですよ。

実はそのほとんどがアイロンによるスタイリングで、それをパーマと表現してるヘアカタは多く見られます。

 

重力に逆らって長さがある髪に対して上の方からパーマをかけるのって難しいんです。

頑張りすぎるとバサるし、弱いと毛先のみにしかかからない。

 

さあパーマ屋SPLENDO店長として頑張りますよ!!

 

今回はエアーウェーブをチョイス!!

 

お客様から

『パーマをかけたい』

『エアーウェーブかけてみたい』

『デジタルパーマしたい』

とパーマのかけ方のオーダーをいただく事が多いですが、イメージだけ伝えていただければ、

 

【なりたいスタイル】=【髪質】×【施術方法】

 

なので、施術方法はプロである僕が決めさせていただきます。

 

IMG_5730 2

 

 

エアーウェーブの機械って大袈裟なんですが、ロッドの水分をこれで抜いて乾燥させてしっかりかけていきます。

 

さて仕上がりは??

IMG_5728

 

この感じのパーマはかけたくてもそう簡単にかけられません。

オーダーして中間の部分にパーマが出なかった。

そんな経験ありませんか?

 

クセ毛のお悩みパーマの事ならSPLENDOタチバナカズヤ。

どっかの法律事務所のCMみたいになっちった。笑

 

続きを読む

KAZUYA TACHIBANA

スタイルチェンジが多くなってきました。

季節の変わり目は、洋服やヘアスタイルに何か変化が欲しくなるものです。

 

当然SPLENDOでもスタイルチェンジのご要望がバンバン入ってきております。

パーマをかけてみたり、梅雨対策で今からストレート系の技術でまとまりを出してみたり。

しかしながらやはりレングス(長さ)を変えるのが一番の変化にはなりますね。

 

今回はロングヘアーからバッサリボブにしたいとのご要望。

 

IMG_5712

 

IMG_5711

 

写真ではあまり分かりませんが、しっかりしていてなにやら怪しいクセも。。。

これは切ったらうねったり広がったりするパターンの髪かもしれないな〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

と思って慎重に切りすすめます。

 

クセ毛マイスターの僕としてはストレートの技術だけではなく、カットでもしっかりクセと向き合い、決してブローやアイロンでごまかそうとはしたくありません。

ベースが良くなってからのブローやアイロンだと思っております。

じゃないとお客さん家でできないっしょ?

 

切っていくとやはり中がうねり、広がりも出ます。

そこを想定して表面の長さはしっかり残して、中の方をを特殊な技法で量感調整。

 

その結果。

IMG_5706

 

あいよ〜〜!!

この自然な丸みをノンブローで出すにはカットの構成がしっかりしてないと出ません。

今回はカットのみでしたが次回あたりはSPLENDOオリジナルのボワ毛(一般的にアホ毛って言われてるやつ)取りやるとめちゃキレイなつるつるヘアーを手に入れる事ができます。

僕的にはそれ込みで完成なのでまずは形を作ったって感じですかね。

 

クセでお困りの方、一度ご相談いただけると過去最高レベルのヘアーコンディションへ導けるかもしれません。

いらしてみてください。

 

 


 

DSC_3561

続きを読む