縮毛矯正の失敗【ウネウネツ〜ン⤵︎】

くせ毛でお悩みの方が多い美容事情ですが、縮毛矯正での失敗は本当に後を絶ちません。

 

確かに縮毛矯正という技術はとても難しく、柔らかくナチュラルな状態の矯正術を持っている美容師さんは全国的に見ても数少ないと思います。

 

そんな数少ない美容師の1人と自負している僕が今回お話したいのは不自然な矯正【ウネウネツ〜ン】です。

名前の通りではありますが、

根元がくせ毛でウネウネ。

毛先がツンツンした矯正毛。

の状態。

問題なのはツンとした矯正部分にあります。

 

縮毛矯正をあまりにも真っ直ぐにしすぎてしまっているため、根元との境がくっきり出ている。

当然ダメージも過度にかかっているのでバサつく。

良いこと全くありません。

 

僕が担当させていただくお客様のほとんどが今までかけている矯正がこの【ウネウネツーン】の状態です。

 

今回ご紹介のお客様はやはりウネウネツーン&バサバサ系のコンディション。

まずはbeforeから。

IMG_0174

IMG_0173

IMG_0172

写真以上にウネウネツーンでバサつきが気になる感じです。

 

今回のテーマはバッサリスタイルチェンジで辺見えみりさん風ひし形レイヤースタイル。

 

絶対にやってはいけない事が【伸ばしすぎてツン】です。

しかも今回は部分的にクセの強弱を見極めた矯正。シルエットを矯正の強弱で作っていきます。

 

IMG_0170

IMG_0171

 

う〜んツヤツヤ♡

そして矯正毛とは思えない仕上がり!!

 

今までここまで切る事を美容師さんからは止められていたみたいです。

確かにカットのみではオスススできませんが、矯正やパーマを駆使すれば今までトライできなかったスタイルにも挑戦できます。

 

1度僕にご相談ください。

特にクセでお悩みの方は新しい世界が広がります。

 

なお、ご予約ご相談はLINE@へお気軽にどうぞ。

なりたいイメージ写真を添付していただいたり、今のコンディション写真をいただければ解決策やアドバイスもあらかじめできたりしますよ。

友だち追加

 

IMG_84B8445B756C-1

続きを読む

矯正を僕が数回やっていくと。。。

【縮毛矯正】

このワードを出すと

「真っ直ぐになりすぎるから嫌だ。」

とか

「どうせ痛むんでしょ?」

とか言われて導入があんまりスムーズじゃない事が多いです。

これは美容師さんのせいで、矯正が苦手な美容師さん、実はすごく多いのが現状です。

僕も友人に教えてくれってよく聞かれます。

 

それでもしっかり説明してやらせていただくと100%喜んでいただけます。

その時点で僕がいつも言ってる【過去最高の自分髪】を実感できます。

 

 

さて今回は担当させて頂いてから3回くらい矯正をして髪が劇的に良くなったお客様のお話。

 

3回くらいすると中間あたりまで僕の施術した髪が伸びてきているのでツヤツヤになってきます。

 

まずはビフォー。

毛先以外はいい感じ♫

これご来店時ですからね!

IMG_0113

 

こうするとより分かりやすいです。

IMG_0128

 

明らかにダメージレベルが違いすぎる!!

よしもうちょいで過去の自分とさよなら笑

 

キレイに見えても実は中をめくると〜〜。。

IMG_0110

 

 

出てきやがったなオレのライバル!!

やっつけてやる。

 

すると〜〜。

今回の仕上がりは、、、

 

 

 

 

IMG_0103

オレンジ味も飛ばして立花和也お得意の【ツヤッシュ】

ツヤッシュ=ツヤのあるアッシュカラー

 

ダメージ部分も切れて過去の自分にサヨナラ〜〜〜♡

 

さあクセで困ったら一度僕に見せてください。

新しい髪の世界が待ってますよ。

続きを読む

エアーウェーブの必要性。

最近のトレンドヘア。

 

【カラー】

♯アッシュ ♯グレージュ ♯外国人風

 

ここに関しては最近のカラー剤事情も充実してきて当店でも中明度(まあ一般的にニーズの高い明るさ。明るからず暗からず)でも綺麗なアッシュが出せます。

 

問題はこっからね。

 

【パーマ】

 

ヘアカタも昨今はほぼネット。

僕がスタイリストになりたての頃は本屋さんで立ち読みして、買いたてのヘアカタを持参してオーダーされてたもんですが、そんな事は最近はする方はほぼいませんね。

 

そこで問題なのがヘアカタで紹介されてるスタイルはほぼアイロンが入っているという事。

 

僕も撮影は頻繁にしますがアイロンを使わなかった作品はほぼ皆無ですね。

だって綺麗に思った形になるんだもん。。。

そりゃ可愛い写真撮るために使いますよ。

 

最近はリアルにやってる美容師さんも増えてきたからそれを正直にアイロン使ってますって言っちゃってますが、ついこの前まではそれもパーマで表現してますみたいに書いてたりして「嘘つけ〜!」ってのも少なくなかったですよ。

 

パーマでリアルに作ったノンアイロンスタイルなのか。

はたまたアイロンで作ったスタイルなのか。

これは正直プロの僕らじゃないと分からないと思うんです。

 

さあ本題です!!

(前置き長くなっちゃった笑)

今回のお客様。

トレンド感に敏感な20代前半の社会人1年目。

 

記述したようにインスタからの抜粋のスタイル写真をご持参いただきました。


IMG_8174これちなみにバッチリアイロンで作った波巻きスタイルです。

カラーも完全にトレンドど真ん中の絶妙な外国人風グレージュですよね!

めちゃ可愛い!!

 

あっ。

これをオーダーされたんだった。。。

 

さてパーマ屋タチバナは考えた。

リアルにこれをパーマで作るにはどうしたら良いのか。

 

今回使った施術方法が【エアーウェーブ】

美容師の友達にも

「デジパーがあるならエアーウェーブいらなくね〜?」

って言われます。

違いがよくわからないみたいです。

僕からしたら全く違います。

これ以上話掘り下げるとちょっと専門的になりすぎるので、スタイルの得意分野で言うと、巻き髪風の毛先の方にコロンとしたカールが欲しければデジパー。今回みたいにラフなウェーブが欲しければ通常のパーマやエアーウェーブ。

みたいな棲みわけです。

でも縮毛矯正してますとか、それに毛質という要素が加わるのでパーマは難しい。

 

ではエアーウェーブのビフォーアフターを見てみましょう。

 

【before】

IMG_8169

IMG_8170

といった毛先にパーマの残りがあり、髪はキューティクルしっかり系のハリのある毛質。

パーマかかりにくそう〜!!

【after】

IMG_8172

毛先のハイダメージ部分を切るのは必須だったので長さが足りず、ちょいと違いますがニュアンスこんな感じですよね!

外ハネのフラットぎみカール。

カラーしてないので色補正はしましたが笑

そしてけいちゃんが隣のセット面で施術してるのでアウトラインわかりにくいか〜。

これだとどうかな。

IMG_8163

なかなか良いんでない?

くせ毛はもちろん得意ですが、こんなトレンド感取り入れたスタイルももちろん得意です。

まずはインスタやホットペッパーで気に入ったスタイル見つけて信頼できる美容師さんに投げてみる。

これが最近のオーダースタイルですかね。

僕ならいつでも相談に乗りますよ( ´ ▽ ` )ノ

そしてご要望頂いてましたLINE@始めました。

顧客のお客様もご新規様もお気軽にお友達申請ください。

こちらからご予約、ご相談など何でも承ります。

 

友だち追加

続きを読む

Kazuya’s photo shooting

 2017.9.25 @SPLENDO

Model  ma-mi

hair&photo  kazuyatachibana

今回は撮影経験上最年少のモデルさんma-miちゃんとの撮影でした。

終始楽しく撮影に臨めて、高校生でもすごく意識の高いモデルさんで僕も感化されました。

カッコイイイメージから可愛いイメージまで撮ってみました。

FullSizeRender 8

IMG_7498



IMG_7409

IMG_7416

当然目尻の外側は甘く残してあります。

これ小顔効果抜群バングです。

そしてこの前髪ならまとめ髪してもかっちりしすぎないのが今っぽい。

こんな雰囲気にしてみたいとかザックリとしたイメージもらえたら良い感じにします⭐︎

 

続きを読む

縮毛矯正が嫌いな人が世の中多い件。。。

夏も終わりを告げ、秋を肌で感じる今日この頃、いかがおすごしでしょうか?

 

汗や湿度といった髪の天敵ともしばしの間サヨナラできて良い季節が到来しますね!

 

しか〜〜〜し!!!

 

油断できません!!

というかSPLENDOでは今なお縮毛矯正や部分矯正のお客様が多い現状です。

 

なぜなら、

『夏はどうせ決まらないし縛っちゃうんで矯正はとりあえずいいで〜す。』

とか

『いずれ矯正やめていきたいのでこの夏我慢してみます。』

といったお客様が

『うわ〜〜ん(T ^ T)下ろしてみたら全くまとまらないよ〜!』

とか

『やっぱり矯正無じゃお手入れたいへ〜ん!!!』

などといった駆け込み需要があるので最近も毎日くせ毛との戦いですよ!!

 

【縮毛矯正】

この言葉がなんか良くないですよね!

いかにもまっすぐになります。

ピンピン、ツンツンになります。

みたいなニュアンスありませんか?

SPLENDOでも初めてご来店のお客様にお勧めすると、

『縮毛矯正でしょ〜!?まっすぐになりすぎるから嫌だな〜。』

ってご意見、あります。というか多いです。

でもしっかりカウンセリングで従来の物とは全くの別物というお話をすると、

『それなら一回やってみようかな〜。。。』

と心許してくれます。

 

そして施術後はもちろん大喜び。

感動なさって泣いてらっしゃったお客様もいるくらいです。

 

まあ僕らからしたら

『ほらね?やって良かったでしょ?』

って自信満々でフィニッシュなんですが。

 

さて話が長くなりましたが今回のお客様は半年以上前に矯正してから担当美容師さんが辞められて、ヘアサロンジプシーになられていた方のご来店です。

僕が縮毛矯正が得意というのを見てくださってお任せしてくれるとの事。

全力でキレイにします。

 

まずはBeforeから

IMG_7228

 

うんうん。大きく横うねりする波状毛ですね。

この手のクセはめちゃくちゃキレイになります。

僕的にはヨダレものです笑

 

IMG_7227

 

 

 

 

仕上がりはもちろんノンブロー。

しなやかツヤツヤ柔らか手触り。

 

IMG_7226

 

IMG_7225

 

後ろから見ても髪年齢変わってません?

僕的いつも提唱している【−5歳髪】

こういう事でございます。

 

今回は根元から中間までしっかりクセを取り除き、以前矯正している毛先に繋げて自然なJカールを表現しました。

 

思わず触りたくなる髪。

彼氏、ご主人、お子さん、大切な人に触ってもらえるような髪、手にしてみませんか?

 

くせ毛で困ったら一度ご相談ください。

続きを読む

Kazuya’s photo shooting

 2017.9.9 @SPLENDO

Model  mico

hair&photo  kazuyatachibana

今回はシンガーソングライターのミーコちゃんを迎えての作品撮り。

お母さんがデザイナーで普段はお母さんのお仕事を手伝いながら曲作りをしてると。。。

めっちゃオシャレじゃないですか!!

僕の幼少期からしたら。。。

いや、比較すると寂しくなるからやめておきましょう(T ^ T)

さて今回のポイントの一つが前髪!!

眉上で切るのは抵抗がある。

でも眉下は邪魔。

なら巻いちゃいましょう。

簡単ですから。

僕は最近はストレートアイロンを使ってます。

根元からふんわりカーブがつくので自然ですし、コテに比べて火傷のリスクが少ないので安心!!

ぜひお店で僕に

『ブログに書いてた前髪の巻き方教えてよ〜!!』

って投げかけてください。

しっかりレクチャーします。

さてその前髪も含めた今回の作品は。。。

_______________________________


IMG_7202

どうですか?

前髪自然じゃないですか??

ん??

モデルさんが可愛い??

それは言いっこ無しで( T_T)\(^-^ )

ハイトーンのカラーリングと波巻きがテッパンで可愛いですよね。

IMG_7079

並ぶと顔の大きさが違いすぎるので遠近法で撮りました。

大人気ないタチバナカズヤでした。

 

続きを読む

S字のくせ毛をCカールに!

どうも。

クセ毛の事ならお任せください美容師のタチバナカズヤです。

 

さてタイトルにもあるように、くせ毛には色んな種類のクセがあります。

僕の技術を受けていただいたお客様ならお分かりになるかと思いますが、一辺倒にクセを伸ばしているだけではありません。

 

というのは実はクセには『使えるクセ』と『使えないクセ』が存在しております。

 

『使えるクセ』とは例えば前髪が少し流れてくれたり、表面の髪が後ろに流れてくれたりと、言わば【Cカール】ってやつです。

 

『使えないクセ』とはS字に、つまりうねってしまうクセです。

こめかみ付近や前髪、表面などでS字でうねられるとま〜やりにくいったらありゃしない!!

 

今回は僕のブログを読んでいただいていて、オリジナル矯正術にご興味をお持ちの初来店のお客様です。

【The S字】のクセをお持ちだったのでわかりやすくマーカー引いてみました。

IMG_6997

IMG_6998

 

 

どうでしょう?

S字確かに!!ってクセじゃないですか??

 

それを今までの矯正ではただただまっすぐに伸ばすしかありませんでした。

ツンツンの風になびかない、いかにもな矯正ヘアー。

僕が再三言っているのは、クセ毛をお持ちの方はクセが嫌なのであって、決してツンツンのストレートを目指しているのではない事。

 

今回も伸ばし過ぎないように、慎重にオリジナルの調合でお客様に合うお薬や施術をチョイス!

 

さあ仕上がりはどうかな〜〜??

 

 

 

 

 

IMG_6995

【The Cカール】

今回は3種類のお薬をダメージレベルとクセの強さに合わせてチョイス。

 

最近ブログを読んでくださってご来店いただいたり、特にこのメニューの再来のお客様が急増中!!

 

一度やってみるとその柔らかな手触りに感動。

 

あなたの髪も変えてみませんか?

お待ちしてます。

続きを読む

強縮毛!?オレは負けない!!!

どうも縮毛矯正が大好きなくせ毛マイスター美容師のタチバナカズヤです。

センター南でクセ毛と言ったらSPLEDNOという自負を持ちつつ遠方よりご足労おかけしながらも、ありがたくクセ毛と本気で向き合っております。

 

さあ今回ご紹介するお客様は美容師のアシスタントをされてるMちゃん。

仕事には一生懸命でいつも僕も刺激もらってる素敵な子です。

 

働いてるサロンではなく、縮毛矯正だけはタチバナさんでって言って来てくれるのですごく嬉しいですし、それだけプレッシャーも感じつつしっかりクセ毛と向き合います。

 

タイトル通り強縮毛!!

 

縮毛矯正が得意でない美容師さんにははっきり言ってキレイに伸ばすのは無理だと思います。

 

IMG_6952

 

この写真だと一見分かりませんよね。

 

下の写真だとより分かりやすい。

 

IMG_6951

根元にご注目なわけです。

3か月前に矯正してますが根元が伸びてくるとどうにもこうにもまとまりません。

 

一般的には

『クセも強いしパワーそこそこある薬で行っちゃおう』

ってなりがちです。

 

いやいや。

確実にしくじります。

やはりMちゃんも焦ってる美容師さんは幾多も見てきたそうです。

 

僕はクセ毛と本気で戦います。

あれやこれやとオリジナル矯正術を施しますと。。。

 

IMG_6959

 

ほい!!

 

どうすか??

あのクセがここまでしなやかに♪(´ε` )

この後お友達とお出かけするとの事で、ルンルンで街へ繰り出して行きました笑

 

最近矯正が好きすぎてやばい笑

そんなクセ毛マイスタータチバナカズヤでした。

続きを読む

縮毛矯正でのショートボブ

梅雨も終わって夏到来。

暑い毎日が続いておりますがみなさん体調に変わりはないですか?

 

梅雨から続くクセ対策、未だにオーダー続出でございます!

SPLENDO店長タチバナの得意とするクセキャンセル術、大変喜んでいただいております。

 

さて今回のお客様はクセでお悩みで、前回行ったサロンさんで切っていただいたカットでピンピンハネやすくなってしまったというお悩み。

クセもあって非常に難易度が高い状態でした。

 

でも大丈夫!

SPLENDOオリジナルのクセキャンセルでやっつけていい感じに収めますよ!

 

 

FullSizeRender 2

 

 

FullSizeRender 3

 

 

本当にこれ縮毛矯正してるの〜?

はいばっちりしております。

 

ショートやボブはその構造をよく理解し、それとクセを見極めて絶妙なバランスをもたらすと、あたかも地毛で作ったように表現ができるのです。

 

暑い季節で汗もかきます。

まずは顔周りの気になるクセ、取ってみませんか?

いつもよりストレスフリーな夏が過ごせますよ!

続きを読む

内巻きボブをストデジで作る!

梅雨の季節は髪にとっては本当に嫌ですよね〜。

前髪にストレートアイロン入れたり、全体カールアイロンで巻いたりしても職場に着いた時には元に戻ってて悲しい、、、なんてお声を多数お聞きします。

クセが強い人にとってはテンション下がる季節です。

 

特に表面に出てくる一般的にアホ毛と言われる縮れたようなフワフワした髪の毛、なんとかならないものですかネ〜。。。

 

なんとかなるんです!!

 

SPLENDOにはそんなお悩みのお客様が多数いらしゃっていただいておりますが、皆様ツルツルになって梅雨時季をストレスフリーでお過ごしいただいております。

 

『縮毛矯正』

ほとんどのサロンで展開しているメニューではありますが、SPLENDOの矯正は従来の物とは全くの別物です。

 

百聞は一見に如かず。

今回の実例を元に見ていきましょう。

 

今回のお客様は他店さんで縮毛矯正はかけた事はあるけどうまくまとまらない。

丸みのあるボブにしたい。

 

とのオーダーです。

 

IMG_6472

 

IMG_6473

 

 

 

IMG_6474

 

はいきました。

『ウネウネピン』パターン。

伸びてきたクセでウネウネするけど過去にやった矯正が強すぎて結果嫌なハネの原因になるやつです。

カットもこれでは内巻きにはなりません。

 

ベースカットでしっかり切り込み、根元の矯正と毛先のデジタルパーマで綺麗な内巻きボブを作っていきます。

 

実は内巻きボブって簡単そうですが、クセがある方をストデジで作っていくのは難易度高めです。

 

かけすぎると内巻きになりませんしボリュームが出すぎてしまいます。

 

今回の仕上がりはこちら。

 

IMG_6470

 

IMG_6471

 

もちろんノンブローです。

根元はしっかりクセを取り、毛先には乾かしただけで内巻きに入るカットとパーマを施しました。

 

梅雨の季節にピッタリなクラシカルなボブスタイルです。

続きを読む